【ブックハンティング】 ピーター・パンか錬金術師か ソロスという膨大な人物

執筆者:岡田浩之 2004年8月号

「莫大な富と多大の社会貢献で欧米では大きな話題になっているのに、日本のマスメディアにはほとんど取り上げられない人物がいる」 引用は『ソロス』(ダイヤモンド社)からのものではない。五百頁近いこの伝記を読み終え、ふと思い立って繙いたのは、他ならぬ「フォーサイト」のバックナンバー。一九九三年第四号に掲載された「世界の市場を席巻する『ニューヨークの錬金術師』」という記事の書き出しだ。 これは小生が「フォーサイト」編集部に在籍していたころに編集者として担当した記事で、自慢になるが、おそらくは、日本語で書かれた最初のジョージ・ソロス論ではないかと思う。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順