主権国家とグローバリズム

2011年1月3日
カテゴリ: 金融

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 本年最初の更新記事は、田中直毅さんの「経済の頭で考えたこと(31)主権国家とグローバリズムの相克」。田中さんによれば、2011年はグローバルな利益に対して主権国家が牙を剥く年。金融不安に揺れるEUと、解決策を模索する地球温暖化ガス抑制問題に焦点を当てます。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順