ジャスミン革命と崩壊危機のエジプト

執筆者:フォーサイト編集部 2011年2月1日

 本日の朝刊各紙は小沢一郎氏の強制起訴一色に染まっていますが、フォーサイトは中東情勢を深く掘り下げます。

 先週の金曜日に続き、昨日の深夜(本日未明)、池内恵さんのエジプト情勢に関する記事を緊急掲載しました(「中東―危機の震源を読む(68)崩壊危機のエジプトを読む」)。Q&A形式で、エジプト情勢の現状、今後の見通しを詳しく解説しています。どこよりも深くわかりやすいエジプト情報です。

 そして本日の更新記事は、山内昌之さんの「ジャスミン革命で始まったアラブ民主化の『ツナミ』」。エジプトに飛び火したチュニジア・ジャスミン革命の特徴は、イスラム原理主義への扇動はもちろん、イスラムへのアピールが見られないこと。国民が求めているのは自由と民主主義、多党制政治。問題の本質は、宗教、経済よりも政治にありそうです。
 「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「新人保守系議員4名が上院茶会党議員連盟への不参加表明」の新エントリ。昨年の米中間選挙で旋風を巻き起こしたティー・パーティー運動ですが、当選した「茶会党候補」の動きは様々です。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順