中東情勢分析第7弾、応神天皇の謎

執筆者:フォーサイト編集部 2011年3月3日

 どこよりも深く分かりやすい中東情勢分析の第7弾、池内恵さんの緊急寄稿「中東―危機の震源を読む(73)アラブ政権崩壊の共通パターンを分析する」を、本日未明にアップしました。今回は、崩壊、あるいは崩壊寸前に達しているチュニジア、エジプト、バーレーン、リビア、イエメンといった国々での、これまでの過程を分析し、それを元に今後の展開を占います。それぞれの国はそれぞれの国情を抱えますが、一方で共通パターンが定着してきています。

 本日の更新記事は、関裕二さんの「国際人のための日本古代史(13)学術調査では解けない応神天皇の謎」です。宮内庁は天皇陵の学術調査に一歩踏み出しましたが、たとえ調査がどれだけ進もうとも、それだけで古代史の謎がすべて解けるわけではありません。別の観点から、応神天皇について考えます。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順