世界が注視する日本

執筆者:フォーサイト編集部 2011年3月17日

 一昨日に更新した記事「未曾有の震災が暴いた未曾有の『原発無責任体制』」について、多くのご意見が寄せられています。

 昨日の編集部ブログで、「今回の事態の背景と構図を知っておくことも無駄ではありません」と書きましたが、付言すれば、フォーサイト編集部は、今回の事態の背景と構図を知っておくことは、読者、国民にとって有益であり、現状を理解することに資すると考えています。上記記事を読みパニックを起こすほど、読者、国民は愚かでしょうか。フォーサイトは今後も、読者、国民にとって有益な情報をお届けすることに全力を注ぎます。

 本日の更新記事は、会田弘継さんの「国際論壇レビュー 世界が注視する『東日本大震災』と『原発事故』」です。海外メディアには日本の災害対策への賛辞もあふれていますが、それだけではありません。原発についても、様々な議論が交わされています。

 「専門家の部屋」では、「インテリジェンス」に「米、約40人と8トンの機材日本に派遣、徹底的に現地情報収集」の新エントリ。今回の原発事故について、米国は日本よりも徹底的な情報収集を進め、より的確な情勢判断をしている可能性があります。エネルギー省長官は、さらに39人の専門家と7.8トンの機材を日本に派遣すると明らかにしました。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順