【ブックハンティング】もっとも信頼できる経済学者による、きわめてまっとうな「問題提起」

執筆者:喜文康隆 2011年3月24日
『フォールト・ラインズ』
ラグラム・ラジャン著 
伏見威蕃・月沢季歌子訳
新潮社刊
『フォールト・ラインズ』 ラグラム・ラジャン著  伏見威蕃・月沢季歌子訳 新潮社刊

『フォールト・ラインズ』は2010年10月に、英フィナンシャル・タイムズ紙とゴールドマン・サックスが選ぶ最優秀ビジネスブック賞を受賞した。また著者のラグラム・ラジャンは、今年の2月に英エコノミスト誌によって、もっとも信頼できる経済学者のNo.1に選ばれた。  ラジャンを一躍、トップエコノミストの地位に押し上げたのは、2007年8月のパリバショック、それに続く2008年9月のリーマンショックをきっかけとした世界的な金融システムの危機を予言したことだ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:2
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順