EUの「サラ金地獄」

執筆者:フォーサイト編集部 2011年6月9日

 本日の更新記事は、「経済の頭で考えたこと(36)EUが導入すべき『産業再生機構』」です。ギリシャなどユーロ圏の「周辺国」の過剰債務問題には、依然として解決策が見つかりません。かつて日本が銀行の不良債権問題を解決する際に利用した、産業再生機構のような組織をEUも導入すべきではないでしょうか。

 「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「オバマ再選に立ちはだかる『経済・雇用問題』」の新エントリ。ビンラディン容疑者殺害による支持率上昇効果はすでに消えました。経済・雇用問題が好転しなければ、オバマ大統領の再選には黄信号がともります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順