セルビアの「携帯電話屋外充電所」

執筆者:フォーサイト編集部 2011年8月4日

 日本経済新聞の「日立・三菱重工 統合へ」というトップ記事。朝日新聞はネットの速報で、両社は交渉を認めつつも、事業統合の合意には至らず、本日予定だった会見も見送ると報じています。日経は統合すれば売上高12兆円の新会社誕生としていましたが、どうなるのでしょうか。フォーサイトも近日中にこの問題についてはレポートしたいと思います。両社の統合となれば注目を集めるのはインフラと原発事業。日立のこれらの事業展開の中身については、バックナンバー「絶好調の日立『総花経営』は開花したのか」をご覧ください。

 一方、朝日新聞は経済産業省の次官をはじめとする3首脳の更迭を伝え、すでに午前中、海江田大臣がそれを正式発表しました。他のメディアも「やらせの引責」と報じています。ということで、世間的には「更迭」ということになっているわけですが、実は不祥事を逆手にとって役所が都合のよい人事を決行した、という見方もあるようです。そもそも菅政権は役所の幹部人事は凍結していたはずなのですが。
 

 本日の更新記事は、大野ゆり子さんの「Nippon再生のためのサプリメント(3)セルビアで生まれた『携帯電話屋外充電所』」です。ベオグラード大学の学生グループが作った、太陽光パネルでエネルギーを作り、それを街中で携帯電話の充電に使うことができる「携帯電話屋外充電所」。1990年代の戦時下、停電が日常茶飯事だったセルビアで育った子供の発想です。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順