原発輸出、台湾総統選

執筆者:フォーサイト編集部 2011年8月17日

 本日の更新記事は2本。

 「原発を輸出してはいけないのか」(豊川博圭さん):日本が完全に「脱原発」に至ったとしても、世界的に見れば多くの原発は稼働し続けます。その際に、日本の技術力は生かせないのか。たとえば圧力容器の製造に関して世界最高の技術を持っているのは、日本製鋼所室蘭製作所です。問題なのは原発をめぐるガバナンスなのか、技術そのものなのか?

 「台湾総統選観察(1)李登輝というアクター」(野嶋剛さん):4年に1度の台湾総統選は、来年1月に行なわれます。毎回さまざまなドラマを生み出す総統選の経過を、野嶋剛さんが定期的にレポートします。第1回は、日本でもお馴染の李登輝元総統の存在感について。88歳と高齢ではありますが、総統選に向けて、すでに激しい動きを見せています。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順