復興のスピード感

執筆者:フォーサイト編集部 2011年8月25日

 民主党代表選は前原誠司前外相を軸に報じられていますが、本日の朝日新聞4面によれば、馬淵澄夫前国土交通相は自分が首相になれば東京電力の法的整理に踏み込む、と発言したそうです。フォーサイトでも何度か取り上げた「東電救済法案」をひっくり返す、ということです。非常に重要な問題ですが、新聞・テレビはあまり報じません。

 本日の更新記事は、寺島英弥さんの「東北で『復興のスピード感』を考える」です。16年前の阪神・淡路大震災の時と比べ、東日本大震災の復興の歩みはゆったりしていますが、それには災害の規模の違いをはじめ、多くの理由があります。復興とは何か、復興のスピード感をどう考えればよいのか。河北新報編集委員の寺島さんから、「東北の視点」をお届けします。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順