ウイグルの亀裂、「専門家の部屋」3部屋スタート

執筆者:フォーサイト編集部 2011年9月7日

 本日の更新記事は、藤田洋毅さんの「ウイグル『7.5事件』がもたらした『民族間の決定的亀裂』」です。2年前の7月、中国・新疆ウイグル自治区で大暴動が起こりました。中国当局の発表では死者197人となっていますが、実際の死者はウイグル族と漢族を合わせて2000人近く。事件がもたらした民族間の亀裂は、今も癒しがたい深い傷として残っています。

 フォーサイトはウェブ版1周年を迎えたのを機に、「専門家の部屋」を4部屋増設します。本日スタートするのは「ヨーロッパ」「中東」「東南アジア」の3部屋。運営者の方々に抱負を語っていただきましたので、ご高覧下さい(「ロシアの部屋」は9月下旬スタート予定です)。

 「欧州を眺め考える場に」(ヨーロッパ、国末憲人・朝日新聞前パリ支局長)

 「ヨーロッパ事情への洞察力」(ヨーロッパ、渡邊啓貴・東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)

 「日本の情報空間の活性化を目指して」(中東、池内恵・東京大学先端科学技術研究センター准教授)

 「新たな時代に入った中東の実像を描きたい」(中東、畑中美樹・ 国際開発センター エネルギー・環境室研究顧問)

 「“遠ざかる東南アジア”の今を直視する」(東南アジア、 樋泉克夫・愛知大学教授)

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順