ジョブズの死、カダフィの死

執筆者:フォーサイト編集部 2011年10月21日
カテゴリ: 金融

 本日の更新記事は、会田弘継さんの「国際論壇レビュー ジョブズの死と『アメリカの秋』」です。アップルの創業者、スティーブ・ジョブズの死を惜しむ声が数多く聞かれる中で、アメリカの庶民「99%」が攻撃の矛先を向けているのは、モノも作らずに大儲けをするウォール街の金融資本。一方、ヨーロッパは「一国家の破産か共通通貨ユーロの崩壊か」の瀬戸際に立たされています。積極的に動こうとしないドイツの深層心理とは?

 「専門家の部屋」では、「中東」に2本の新エントリ(いずれも畑中美樹さん)。

 昨日、「懸念されるカダフィ軍によるゲリラ攻撃」で、カダフィ軍が駆除された場合、リビア南部の石油施設を狙ったゲリラ攻撃を仕掛けてくる可能性があることに触れたのですが、現地時間20日にカダフィ氏が死亡。次男で後継候補のセーイフ氏とアブドゥラ・サヌーシ諜報庁長官も拘束されたため、ゲリラ攻撃の可能性もほとんどなくなったと思わます。本日アップロードした「カダフィ死後『国民評議会』は結束を保てるか」では、カダフィ氏が死に至った経緯を分析し、リビアの今後の課題を考察しています。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順