台湾総統選まで3カ月

2011年10月25日

 昨日午後、春名幹男さんの「インテリジェンス・ナウ 『2回目の核実験は4.6キロトン』急速に進む北朝鮮核・ミサイル開発」をアップロードしました。スイス・ジュネーブで、昨日始まった北朝鮮の核問題をめぐる米朝高官協議。オバマ政権が米朝協議を急ぐ背景には、北朝鮮の核・ミサイル開発が予想以上のスピードで進んでいることがあります。

 本日の更新記事は、野嶋剛さんの「台湾総統選観察(3)民進党・蔡英文の『成長と限界』」です。2008年に政治家になり、駆け足で民進党の総統候補へと上り詰めた蔡英文氏。これまでの成長過程は評価されるべきですが、総統になるためには「強い追い風」が必要となりそうです。

 「専門家の部屋」では、「中東」に「カダフィ次男の行方」(畑中美樹さん)の新エントリ。21日のエントリ「カダフィ死後『国民評議会』は結束を保てるか」で、カダフィ大佐の次男、セーイフ・イスラム氏は拘束されたとお伝えしましたが、依然逃亡中のようです。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順