消費税をめぐる6月解散説

執筆者:フォーサイト編集部 2011年12月2日

 フォーサイト・フォーラムのトピック「宮中晩餐会を欠席した一川防衛相」に、会員の皆様から様々なご意見をいただいています。「素人発言」、宮中晩餐会欠席に加え、部下の不適切発言。昨日は国会で1995年の米兵による少女暴行事件について「正確な中身を詳細に知らない」と答えたと言うのですから、もう、つける薬はありません。

 本日の更新記事は、「深層レポート 日本の政治(225)早くも囁かれ始めた6月解散説」です。防衛相など閣内に爆弾を抱えながら、野田首相が目指すのは消費税増税。民主党内にも反対勢力は多く、この攻防が解散に結びつくことは十分にありえます。

 「専門家の部屋」では、「インテリジェンス」に「橋下、渡辺両氏の『独裁者度』とOSSのヒトラー分析」の新エントリ。最近「独裁者ではないか」と話題になった橋下徹氏と渡辺恒雄氏。第2次世界大戦中の1943年に、CIAの前身であるOSSが使った「ヒトラーの性格分析」に照らして、両人の「独裁者度」を分析してみると……。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順