電力料金上げ、各国選挙展望、「専門家の部屋」4本

執筆者:フォーサイト編集部 2011年12月27日

 「現在の法律はすべて戦後の電力不足、資金不足の時代のモノゆえ」(tokudaijiさん)「電気料金の決定権を剥奪するべき」( toyokawaさん)「東京都が大株主であることの弊害」(ranpouさん)――。フォーサイト・フォーラムの新トピック「東京電力の料金値上げについて、皆さんはどう思われますか?」に、多くの興味深いコメントが寄せられています。時宜を得たトピックを立てていただいたhonda_mさんに深く感謝申し上げます。まだ投稿していただいていない会員の皆様も、是非ご参加ください。東京電力の認識は、国民の感覚からかけ離れています。

 本日の更新記事は、来年世界各国で行なわれる選挙の行方を占う短期集中連載「世界が動く:2012年各国選挙展望」の第1回、国末憲人さんの「『それでも主役』サルコジの再選はあるか」です。4カ月後に迫ったフランス大統領選。ユーロ危機で首脳外交が報じられることが多いため、幾分支持率を回復してきているサルコジ大統領ですが、依然劣勢に変わりはありません。一縷の望みは、対抗馬である社会党候補・オランド氏の「地味さ」を国民がどう評価するかでしょうか。

 「専門家の部屋」では、4本の新エントリ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順