深層レポート 日本の政治
深層レポート 日本の政治(144)

勢いを増す「衆院解散」への流れ

2012年1月6日
カテゴリ: 政治
エリア: 日本

 消費税増税、米軍普天間飛行場移設、環太平洋経済連携協定(TPP)など、多くの政策課題を中途半端な形で残したまま、野田政権は2012年の年明けを迎えた。加えて、野田佳彦首相にとって前途多難な1年となることを予言するように、年末年始に民主党からの離党者が相次ぎ、2つの新党が結成された。
 政局の火種は他にもあり、これらをきっかけとして年内に野田首相退陣か、あるいは衆院解散・総選挙か、さらには民主党分裂や自民党分裂などの政変に至るのかどうか。いずれにしても、野田政権を揺るがす政局上の大混乱が今年中に生じることは、すでに確定していると言っていいだろう。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順