オリンパス上場維持でいいの?

執筆者:フォーサイト編集部 2012年2月7日

 本日の更新記事は、磯山友幸さんの「オリンパス上場維持が問う『市場は誰のものか』」です。上場廃止基準に明らかに抵触するのに、オリンパスの上場を維持した東京証券取引所。おそらくは、彼ら東証幹部に届いたのは、利害関係者の声のみ。これでは市場の信用は失われ、個人投資家はますます減ることになるでしょう。

 「専門家の部屋」では、2本の新エントリ。

 「息子を持つ母親を振り込め詐欺防犯対策のターゲットに―犯罪インテリジェンス分析」(インテリジェンス、春名幹男さん):なかなか減らない振り込め詐欺被害。過去の傾向を踏まえて犯罪インテリジェンス分析を行ない、防犯の広報を徹底することが必要です。

 「ヒスパニック票を巡るオバマとロムニーの対応」(アメリカ、足立正彦さん):ギングリッチには水を空けつつありますが、ロムニーはヒスパニック票をめぐり難しい対応を迫られています。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順