突如浮上した「西武HD上場」の笑止千万

執筆者:杜耕次 2012年3月28日
カテゴリ: 経済・ビジネス 金融
跡地の再開発計画が発表された旧赤坂プリンスホテル (C)PANA
跡地の再開発計画が発表された旧赤坂プリンスホテル (C)PANA

「西武ホールディングス、年内再上場検討」(産経新聞) 「西武HD、秋にも再上場 ホテル事業回復、経営改善」(朝日新聞)  3月9日、朝刊各紙に西武ホールディングス(HD)の再上場(注:西武鉄道が2004年に株主名義偽装問題で上場廃止になったため「再上場」と各紙は記述しているが、西武HDは06年にグループ再編によって新たに発足した会社なので厳密には初上場)に関する記事が一斉に掲載された。出所は共同通信が前夜配信した独自ネタの特報記事である。  それによると、西武HDは年内に株式を東京証券取引所に「再上場」する調整に入り、幹事証券会社の選定作業などに近く着手する。西武鉄道の上場廃止から7年が経過し、業績も堅調に推移している。経営再建にメドをつけ、不正行為を引き起こす要因となった創業家支配からの脱却をアピールする……。ざっと、こんな内容である(西武HDは記事が一斉に掲載された9日に「本日、年内あるいは秋にも西武ホールディングスが株式を上場するとの内容で報道がございましたが、時期等については未定でございます」とのコメントを自社サイトに掲載している)。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順