「衆院解散」をどう読む

執筆者:フォーサイト編集部 2012年4月10日

 本日の更新記事は、「深層レポート 日本の政治(229)消費増税政局『衆院解散』までの読み方」です。国民新党分裂や小沢グループの役職辞任はまだ序の口。次の政権の枠組みを決める、来るべき総選挙までの道のりを展望します。

 「専門家の部屋」では、「インテリジェンス」に「北朝鮮の米本土攻撃『能力』を注視する情報機関」の新エントリ。北朝鮮のミサイル技術の進捗に、注意を傾ける米情報機関。ミサイルが米西海岸に達する8000キロの射程を達成した場合、オバマ政権は外交的失敗を非難される恐れがあります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順