プーチン、エジプト、西アフリカ

執筆者:フォーサイト編集部 2012年6月15日

 本日の更新記事は、徳岡孝夫さんの「クオ・ヴァディス きみはどこへいくのか? 落ちたロシア機」です。プーチン大統領3期目の就任直後にインドネシアで起こったロシア・スホーイ社製旅客機の墜落事故。原因究明中ですが、航空機の構造上の欠陥があれば、同国航空産業への影響も甚大。新政権は出鼻を挫かれた格好です。

 「専門家の部屋」では、5本の新エントリ。

 「エジプト民主化の混乱要因は『司法の独立』」「司法判断により議会は解散、大統領選挙は実行」(中東、池内恵さん):16、17日に予定されているエジプト大統領選決選投票の前に、最高憲法裁判所の判決が出され、議会は解散、一方、シャフィーク元首相の立候補は有効となりました。選挙結果への影響をどう読むべきでしょうか。

 「日本のインテリジェンス・コミュニティが異例の成果」(インテリジェンス、春名幹男さん):中国から北朝鮮へのミサイル発射台車両輸出をつかんだ日本のインテリジェンス・コミュニティ。日米韓の協力、さらに内閣衛星情報センター、そして同コミュニティの一員である海上保安庁の間のコミュニケーションがスムースに運ばれ、成果を生んだようです。

 「アフリカの“アフガニスタン”」(アフリカ、平野克己さん):マリ北部で起こった「独立宣言」により、東アフリカにおけるソマリアに匹敵するような安全保障の真空地帯が、西アフリカに生まれる可能性があります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順