追い詰められた中国経済

執筆者:フォーサイト編集部 2012年6月19日
カテゴリ: 金融

 本日の更新記事は、田中直毅さんの「経済の頭で考えたこと(50)遂に利下げ『中国経済』が狙撃される4つの理由」です。6月7日の中国の利下げ発表を受け、株価が上昇に転じた欧米と、下落した日中韓。08年の50兆円財政出動で大調整に追い込まれた民有企業、密になった国際金融ネットワークとの関係、輸出産業の競争力減退、中国企業へのリファイナンス不安などを理由として、中国経済は歴史的な激動期に突入する可能性が大。市場の反応としては、日中韓の判断が正しそうです。

 「専門家の部屋」では2本の新エントリ。

 「ロシアが金正恩政権に接近工作」(ロシア、名越健郎さん):このところ北朝鮮の新体制に接近を図っているロシア。9月にウラジオストクで行なわれるAPEC首脳会議に、金正恩氏を招くという説まで出ています。

 「歴史の陰影にじむサッカー欧州選手権」(ヨーロッパ、佐藤伸行さん):ロシア人サポーターがロシア国旗を掲げてワルシャワ市内を行進したことでポーランド・サポーターと衝突、180人が拘束される騒ぎに。また、ドイツチームのメンバーがアウシュビッツを訪れた件で議論が起こりました。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順