“経験者”モリターが語る「38歳の200安打」

執筆者:ブラッド・レフトン 2012年6月21日
カテゴリ: スポーツ
19日、メジャーリーグ通算2500安打を放ったイチロー (C)AFP=時事
19日、メジャーリーグ通算2500安打を放ったイチロー (C)AFP=時事

 6月19日、メジャーリーグ通算2500本目を含む4安打を放ったイチロー。それは、数多くのファンが密かに抱く、改めてのシーズン200安打達成への願いに大きな望みを与えた。渡米後、10シーズン続けたこの記録が、昨年途切れたからだ。  1試合4安打はメジャー通算48回目で、現役選手最多である。歴史上、16人の選手がそれ以上を成し遂げ、筆頭のピート・ローズ(73回)を除く全員が野球殿堂(Hall of Fame)入りを果たしている。  そのリストの上位(62回)に、2004年、シアトル・マリナーズで打撃コーチを務めたポール・モリターの名がある。それだけではない。モリターにはも う一つの素晴らしい偉業がある。38歳を過ぎてからの年間200安打達成だ。これは、史上たったの4選手しかいない(モリター:225安打、40歳、 1996年/ローズ:208安打、38歳、1979年/サム・ライス:202安打、38歳、1928年および207安打、40歳、1930年/ジェイク・ ダウバート:205安打、38歳、1922年)。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
ブラッド・レフトン 1962年、米ミズーリ州セントルイス生れ。地元ラジオ局で大リーグ取材に携わった後、92年ミシガン大学で修士号取得。その後、NHKの番組制作に携わるため来日。96年帰国。現在、日米両国の雑誌やテレビでフリージャーナリストとして活躍中。NHKの日本人メジャーリーガーの取材にも協力している。
comment:2
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順