天武天皇と「戸籍」

執筆者:フォーサイト編集部 2012年7月25日

 本日の更新記事は、関裕二さんの「国際人のための日本古代史(28)見つかった『最古の戸籍史料』と天武天皇」です。太宰府市で見つかった木簡は、大宝律令が導入される以前の、国内最古の戸籍史料。記述からは、天武天皇の時代に新たな統治システムが飛躍的に進捗したことが推定されます。

 「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「不安視される『側近中の側近による』ロムニー選対本部」の新エントリ。本来ならば現職オバマ氏の経済失政を攻撃して得点を稼がなければならないのに、逆に守勢に回っているロムニー氏。「昔からの側近」が実権を握る選対本部の経験不足が指摘されています。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順