「増税日本」

執筆者:フォーサイト編集部 2012年7月27日

 女子に続いて男子サッカーもオリンピックで勝利です。1面トップで報じている新聞が多いのには、少し驚きました。それにしてもあれだけのスピードを世界に披露し、数多くのチャンスを作りながらも1本もシュートを決められなかった永井選手。選手としての評価はプラスなのでしょうか、マイナスなのでしょうか(やっぱりプラスか)。ジョホールバルでの岡野選手を思い出しました。

 本日の更新記事は、青柳尚志さんの「堕ちゆく世界の迷走(23)『増税日本』の前に広がる世界景気の積乱雲」です。河村たかし名古屋市長が率いる政党名を一部拝借すれば、野田首相の「ぶれない」政治姿勢は「増税日本」。その姿勢はIMFなどからも歓迎されていますが、新興国、中南米諸国、スペインなど、経済の不安要因は目白押しです。

 「専門家の部屋」では、「インド」に「経済改革推進に新たな逆風~政治や官僚主義に揺れる『投資拡大の切り札』」(山田剛さん)の新エントリ。やはり進まぬ経済改革。ベトナムやミャンマー、バングラデシュなどが新・新興国候補として台頭する中、投資家がインドの改革をいつまでも辛抱強く待ってくれるとは限りません。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順