北朝鮮の権力再編、習近平時代の中国

執筆者:フォーサイト編集部 2012年8月17日

 本日の更新記事は2本。
 「北朝鮮の電撃的な権力再編(下)存在感を増す金慶喜党書記」(平井久志さん):7月25日付労働新聞に掲載された綾羅人民遊園地の写真。絶叫マシンに乗った金正恩氏の横には劉洪才駐平壌中国大使が座り、その横には病気ではないかといわれていた金慶喜(キム・ギョンヒ)党書記の姿が。劉大使を金慶喜党書記と金正恩第1書記が挟んで座り絶叫マシンに乗った姿は、今、北朝鮮は中国の支援に頼るしかないことを示唆しているかのようです。

 「見えてきた『習近平時代の中国』(中)第6世代のリーダー候補たち」(藤田洋毅さん):10月下旬に開催予定の「18大」へ向け、激化する権力闘争。政治局常務委員の残る3つのイスの行方は? また、すでに習近平後の「第6世代」の争いも始まっています。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順