なぜ政党が必要なのか

執筆者:フォーサイト編集部 2012年9月24日

 本日の更新記事は、宇野重規さんの「政治をゼロから考える(6)なぜ政党が必要なのか」です。これだけ政党の離合集散を見せつけられると、こんな政党しかないのなら、いっそのこと無くなってしまった方がすっきりすると考える人もいるはずです。政党はなぜ必要なのでしょうか。

 「専門家の部屋」では、2本の新エントリ。

 「シンガポールで進むリー・クアンユーの『栄光の歴史』作り」(東南アジア、樋泉克夫さん):シンガポールで孫文が革命運動の拠点にした晩清園。現在は孫中山(孫文)南洋記念館として一般公開されています。

 「早死にするアフリカの元首たち」(アフリカ、平野克己さん):エチオピアのメレス大統領を含め、アフリカでは今年に入り4人の国家元首が死んでいます。現職大統領がポキッと折れるように死んで行くのは、なぜなのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順