シリア「紛争の国際化」、「専門家の部屋」3本

執筆者:フォーサイト編集部 2012年10月24日

 本日の更新記事は、西川恵さんによる「【インタビュー】フランソワ・ビュルガ・フランス中東研究所所長 シリアは紛争の『国際化』を狙っている」です。民主化に踏み出したエジプト、チュニジア、リビアとは違い、混迷を深めるシリア情勢。フランス中東研究所のビュルガ所長は、シリア軍によるトルコ爆撃・レバノンへの攻撃には、紛争を国際化させようという狙いがあると見ます。

 「専門家の部屋」では、3本の新エントリ。

 「建設現場から消えた大学生――北朝鮮『教育改革』の本気度」(朝鮮半島、平井久志さん):これまで大学生を工事に駆り出していた北朝鮮。最高人民会議で「生徒たちを無秩序に動員するな」という法律が制定され、動員にブレーキがかかったようです。

 「復興予算『流用』のために潜り込ませた文言」(行政ウォッチング、原英史さん):復興予算の流用問題。基本法の「基本理念」や「基本方針」の中に、都合よく予算を流用できるような文言を潜り込ませていました。

 「台湾からジミー・ライ=黎智英が去った日」(中国、野嶋剛さん):台湾のメディア王として君臨した香港の企業家・黎智英が台湾から完全撤退。不偏不党の立場だった彼の不在は、台湾の言論にとってマイナスです。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順