初の女性大統領誕生。韓国大統領選関連記事5本

2012年12月19日

本日開票が行なわれた韓国大統領選挙。 韓国のインターネットニュースサイトNHN速報で 与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補が当選確実となりました。 韓国初の女性大統領の誕生となります。 朴槿恵氏に関する記事をご紹介します。

最後の「風」と「投票率」――激戦の韓国大統領選(平井久志)

http://www.fsight.jp/12958 投票前の最終情勢をどこよりも詳細に分析。 与党・セヌリ党の朴槿恵候補がわずかにリードですが、どちらに転んでもおかしくありません。「投票率70%」がポイントになるのではと予測した平井氏の執筆記事。おすすめです。

無党派・安哲秀氏の挫折(平井久志)

http://www.fsight.jp/11962 無党派旋風を巻き起こした「韓国のビル・ゲイツ」安哲秀氏が、韓国大統領選からあえなく離脱。一体何があったのか?

韓国大統領選まで3カ月(上)壁にぶつかった「朴槿恵」(平井久志)

http://www.fsight.jp/11826 安哲秀ソウル大教授の出馬宣言で、有力候補が出揃った韓国大統領選。与党候補の朴槿恵氏が、側近のスキャンダル、父・朴正熙大統領の評価をめぐり、苦境に立たされています。

「ありえない連続スキャンダル」「再編」に揺れる韓国政治(平井久志)

http://www.fsight.jp/11201(会員限定記事) 昨年10月のソウル市長選以降、与野党ともに信じられないスキャンダルが続いている韓国政界。4月の総選挙、12月の大統領選へ向け、与党・ハンナラ党はセヌリ党へと名称を変更、野党も再編が進んでいます。

韓国初の女性大統領は誕生するか(黒田勝弘)

http://www.fsight.jp/11076 これまで韓国国民は歴代大統領をきわめて賢明に選択してきました。来年12月に行なわれる大統領選の焦点は、故朴正熙大統領の長女、朴槿恵氏が果たして当選するかどうか。同氏の大統領就任は、北朝鮮の金正恩体制と対峙する上でも有効な手立てかもしれません。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順