「アラブの春」から2年、韓国大統領選

執筆者:フォーサイト編集部 2012年12月20日

昨日行なわれた韓国大統領選は、与党・セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補が勝利し、韓国史上初めての女性、そして親子2代の大統領の誕生となりました。平井久志さんが現在大統領選に関する記事を執筆中です。また韓国大統領選関連のこれまでの記事をまとめましたので、こちらも是非ご利用ください(「初の女性大統領誕生。韓国大統領選関連記事5本」)。

本日の更新記事は、池内恵さんの「中東―危機の震源を読む(84)アラブの春から2年──イスラエルが直面する新たな現実」です。アラブの春によってやはり劇的に変わったパレスチナ情勢。これまで排除されてきたハマースは、エジプトの民主化を背景に主流化。国連ではパレスチナをオブザーバー国家として認める決議にドイツが棄権するなど、イスラエルに対する国際社会の懐疑的見方が強まっています。

「専門家の部屋」では、2本の新エントリ。

「ブラジルの減速、メキシコの台頭――耐性示す2012年の中南米経済」(中南米、遅野井茂雄さん):ブラジルの減速、メキシコの台頭など、地域差はありますが、中南米経済は成長軌道を維持し、3年続けて失業率は低下、実質賃金の上昇をもたらしています。

ドパルデューよ、お前もか」(ヨーロッパ、国末憲人さん):「私はこの国を出て行く。成功、創造、才能、つまり差異に対して、あなた方が罰を与えようとするからだ」。富裕税を嫌ってベルギーに引っ越したフランスの大物俳優ドパルデューが、エロー首相の攻撃に逆切れしました。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順