2013年の民主主義、「しあわせ中国」

執筆者:フォーサイト編集部 2013年1月4日

新年明けましておめでとうございます。

東京株式市場、日経平均の午前の終値は、昨年末より270円92銭高い1万666円10銭。アメリカの「財政の崖」回避を好感したようです。

本年もこれまで以上に深い情報をわかりやすくお伝えするとともに、ウェブの双方向性をさらに生かした会員参加型のサイト作りを目指していきます。引き続きよろしくお願い申し上げます。

年明け1月1日と3日は、宇野重規さんと渡辺靖さんの対談「2013年の民主主義」をお届けしました。年末の総選挙の結果を踏まえ、民主主義、政党、そして政党以外の政治的行動について語り合っていただきました。

本日の更新記事は、野嶋剛さんの「中国人の強国意識をえぐる問題作『しあわせ中国』」です。2009年に香港で出版されたにもかかわらず、いまだに大陸では「禁書扱い」で世に出回っていない陳冠中氏著『盛世中国・2013年』。このほど、邦訳『しあわせ中国-盛世2013年-』が出版されたのに合わせ、野嶋さんが著者の陳さんにインタビュー。「強国になった」中国人の意識、今後の中国の課題について聞きました。

年末年始に更新された専門家の部屋エントリは2本。

一石三鳥狙うインド『補助金直接払い』制度がスタート」(インド、山田剛さん):6億人の貧困層に5兆円を直接給付する「補助金直接払い制度」。その意義と不確定要素とは。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順