元大使夫人たちの途上国支援

執筆者:フォーサイト編集部 2013年1月17日

アルジェリアでイスラム武装勢力に邦人らが拘束されました。隣国であるマリへのフランスの軍事介入との関連が指摘されています。マリの国内情勢については、昨年の「アフリカの部屋」のエントリ「アフリカの“アフガニスタン”」(平野克己さん)「大統領選後のアメリカ外交の隠れた焦点~西アフリカへの軍事的関与」(白戸圭一さん)を読みください。

本日の更新記事は2本。

北朝鮮『新年の辞』を読む(下)『白い米』のために必要な外交課題」(平井久志さん):人民に「白い米の飯と肉のスープ」を提供するという故金日成主席の悲願を実現するために必要なのは経済建設。そのための外交政策を、北朝鮮はどう考えているのでしょうか。一方、北朝鮮内部では張成沢氏が着々と権力基盤を固めています。

饗宴外交の舞台裏(175)夫の退職後も途上国支援を続ける大使夫人たち」(西川恵さん):フィリピンのストリートチルドレンのために支援を行なってきた角谷允子さん。中村陽子さんはザンビアに古着や毛布、文房具などを送っています。大使夫人たちの「その後」の活動をご紹介します。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順