宇宙旅行も安価(?)に――ブランソン会長の新事業計画

2004年11月号
カテゴリ: 国際 経済・ビジネス
エリア: ヨーロッパ

 ヴァージン・グループを率いるリチャード・ブランソン会長は九月末、宇宙旅行を事業化する計画を発表した。二〇〇七年をメドに二千三百万円という価格で上空約百キロまで宇宙船で行き、二時間ほどの飛行時間で、五分間足らずの無重力状態を体験するというツアーだ。総額一億ドルを投じて機体を米航空宇宙開発会社スケールド・コンポジッツ社と開発し、五年間で三千人の参加者を見込む。 現時点では民間人が参加できる宇宙旅行はロシアの宇宙船ソユーズに同乗し、国際宇宙ステーションに短期滞在する方法しかないうえ、二十億円以上かかる。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順