ローマ法王「退位表明直前」の夕食会

執筆者:フォーサイト編集部 2013年3月13日

本日の更新記事は、西川恵さんの「饗宴外交の舞台裏(177)退位表明直前のローマ法王が神学生たちと共にした夕食会」です。次のローマ法王を選ぶコンクラーベがバチカンで始まりましたが、2月に退位を発表したベネディクト16世がその3日前、神学校で神学生らと夕食をともにした時の状況がわかりました。この会に同席した谷口幸紀神父によれば、法王はヘリコプターで物々しくやってきましたが、退位の予兆を感じさせるムードは全くなかったということです。

「専門家の部屋」では、「中南米」に「『反米』『民衆との絆』『破綻した経済』―チャベス大統領とは何だったのか」(遅野井茂雄さん)の新エントリ。支持者からの崇拝は半ば宗教色を帯び、チェ・ゲバラにも匹敵するカリスマ性がありますが、知識人、西側マスコミからの評価は死去した今でも極めて厳しい。ベネズエラのチャベス大統領とは、一体何だったのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順