国境の街の「求人ビラ」と「指名手配書」

執筆者:フォーサイト編集部 2013年6月20日

本日の更新記事は、樋泉克夫さんの「"熱帯への進軍"最前線を歩く(4)「南僑機工」の歴史を辿って」です。好評連載の第4回目ですが、今回も国境の街を踏破しつつ、盧溝橋事件まで遡って旧日本軍の動きを振り返り、現況を考察しています。そしてたどり着いた国境関門の街には、不思議な"求人ビラ"や懸賞金付き"公開指名手配書"の数々が溢れていました。前回までは「専門家の部屋」の「東南アジア」にエントリしていましたが、好評につき今回は通常の記事としてアップしました。

「専門家の部屋」では、「インド」に「インドに新幹線は走るのか」(緒方麻也さん)の新エントリ。いよいよインドの「新幹線」計画が動き出しました。日本にとっても大きなビジネスチャンスですが、浮かれる前に、インドの経済・鉄道事情をよくよく見極める必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順