国際論壇レビュー
国際論壇レビュー

安倍・自民党大勝に世界が抱く「期待」と「不安」

会田弘継
 会見でも笑みが絶えなかったが…… (C)時事
会見でも笑みが絶えなかったが…… (C)時事

「このチャンスをどう生かすのか」――。

 7月22日付米紙『ワシントン・ポスト』の社説は問い掛ける。日本人だけでなく、世界が期待と不安で安倍晋三首相の参院選大勝利を見ている。ニュアンスや優先順位の違いはあるが、期待や不安の中身はさほど違わない。

 雇用規制緩和や農業を含め幅広く構造改革を進めて、日本経済の活性化に努めてほしい。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉はそのための外圧に利用できるはずだ、とポスト紙は見る。【Can Japan’s Shinzo Abe deliver on deeper reforms?, The Washington Post, July 22

 歴史問題などで周辺国と要らぬ摩擦を起こすのは愚策だ。安倍氏もそれを理解していると側近は言うが、

〈米国民もそうであってほしいと願っている。北朝鮮は核兵器を捨てる気配もなく、中国もわがもの顔で振る舞う。強靱な日米同盟こそがこの地域の安定の期待の星(best hope)なのだ〉

 そのために必要なのは繁栄する日本経済、日本と近隣諸国との良き関係だ、とポスト紙は結ぶ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
会田弘継
会田弘継 青山学院大学地球社会共生学部教授、共同通信客員論説委員。1951年生れ。東京外国語大学英米科卒。共同通信ジュネーブ支局長、ワシントン支局長、論説委員長などを歴任。2015年4月より現職。著書に本誌連載をまとめた『追跡・アメリカの思想家たち』(新潮選書)、『戦争を始めるのは誰か』(講談社現代新書)、訳書にフランシス・フクヤマ『アメリカの終わり』(講談社)などがある。
comment:1
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順