“熱帯への進軍”最前線を歩く(10) 「米軍司令官」の日記から読み解く「米中関係」の深い闇

樋泉克夫
 食堂の壁面に……(筆者撮影、以下同)
食堂の壁面に……(筆者撮影、以下同)

 再び滇西の旅に戻ることにしたい。

 龍陵で泊まったホテルで面白い体験、いや体験というより興味深い壁面を目にしたというのが適切な表現だろうか。

 ホテルのレストランの真正面の壁面が、3メートル×10メートルほどの大きさの濃い紅と薄い黄色のビニールで覆われていた。最上部には左から右に、

 「2012中国・保山全国汽車場地越野錦標賽」

 その下の段に同じく左から右へ、

 「曁首次届史迪威公路越野挑戦賽」

 中央部に大きく、

 「歓迎宴会」

 下の端の方に、

 「中共龍陵県委員会 龍陵県人民政府 二〇一二年三月三十一日」

 と記されている。

 さらに左側の4分の1ほどのスペースに悪路を走る4輪駆動車、右側にはインド東部=ミャンマー北部・東北部=雲南西部を結んだ大きな道路地図が描かれているのだ。

 そこで早速、この壁面が伝える情報を読み解くことにした。

 まず「汽車場地越野」は、4輪駆動車によるオフロード・ラリーを意味する。ならば「2012中国・保山全国汽車場地越野錦標賽」は、2012年に保山地区でオフロード・グランプリが実施されたということだろう。

 次に「曁首次届史迪威公路越野挑戦賽」は、史迪威公路を舞台に第1回のオフ・ロード・チャレンジレースが併催されたことを指すはずだ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
樋泉克夫
樋泉克夫 愛知大学教授。1947年生れ。香港中文大学新亜研究所、中央大学大学院博士課程を経て、外務省専門調査員として在タイ日本大使館勤務(83―85年、88―92年)。98年から愛知県立大学教授を務め、2011年より現職。『「死体」が語る中国文化』(新潮選書)のほか、華僑・華人論、京劇史に関する著書・論文多数。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順