マンデラ死去、張成沢失脚、イラン新情勢

執筆者:フォーサイト編集部 2013年12月9日

12月6日、アフリカ最大の英雄マンデラ氏がついに死去しました。享年95。即座に政治的混乱が起きることはなさそうですが、この偉人の足跡と功績、今後の影響などについて、「アフリカの部屋」運営者の平野克己さんに「巨星堕つ:ネルソン・マンデラ死去」を緊急寄稿していただきました。

先週末、このほか2本の記事をアップロードしました。

『張成沢』失脚情報を追う(下)『待望論』で『横枝』は切られたのか?」(平井久志さん):「張成沢は頭が良く『領導力』が優れている」「政権を取れば、はるかに生活が良くなる」こんな評判が、逆に張氏を追い込んだ可能性もあります。

結婚と離婚の経済学(15)ケース・スタディ3 高嶋政伸vs.美元」(藤沢数希さん):「コンピ地獄」だが、夫側に有利な方向になったパターン。

本日の更新記事は、田中直毅さんの「経済の頭で考えたこと(63)『イランをめぐる新情勢』の中で『日本』は何ができるのか」です。「アラブの春」の影響もあり、米国から見た中東各国のポジションは様変わり。イランへの接近もその中で起こっています。そして、日本は何をするべきなのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順