【月】インドの宇宙開発、独裁者と防空識別圏

執筆者:フォーサイト編集部 2014年1月27日

週末の土曜日、藤沢数希さんの好評連載「結婚と離婚の経済学」第21回「『ストック』よりも『フロー』を見よ  結婚相手の選び方 その1」をアップロードしました。男選びは、一にも二にもフローなのであり、株式投資と同じように将来キャッシュフローの予測が極めて重要なのです。

本日の更新記事は、「インドの部屋」の管理者である緒方麻也さんの「『中国に負けるな』加速するインドの宇宙開発」です。昨年11月には国内初の無人火星探査機の打ち上げにも成功したインドの宇宙開発に、ますます拍車がかかっています。ライバル・中国への対抗心も後押ししています。

「専門家の部屋」では、「アメリカ」と「安全保障」に2本の新エントリ。

まず「アメリカ」には「独裁者のジレンマ(中)チュニジアとエジプトの対照」(武内宏樹さん):アラブの春でそれまでの体制が崩壊したチュニジアとエジプト。しかし新憲法は、チュニジアはアラブ世界で最もリベラル、エジプトは独裁体制強化の手立て。対照的です。

そして「安全保障」には「防空識別圏――平時の自由と安全と秩序ある飛行の保障」(林吉永さん):防空識別圏の設定に、隣国や国際社会はどこまで干渉できるのか。また、防空識別圏内で他国の航空機をどこまで拘束できるのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順