【月】今夏「電力事情」

執筆者:フォーサイト編集部 2014年6月9日

先週末、六車由実さんの好評連載「介護民俗学」へようこそ!」の第8回「『すまいるほーむ』ができるまで(上)『罪悪感』から始まった」をアップロードしました。高齢者医療や介護の世界に入って30年。以前は老人病院の事務長などをしていた村松誠さんが、「すまいるほーむ」をなぜ立ち上げたのかを語ります。

本日の更新記事は、新田賢吾さんの「西日本『広域停電』の可能性高まる今夏『電力事情』」です。今年は冷夏予測だし、原発がなくてもこの3年、電力は不足しなかったから今夏も大丈夫――。原発の是非はさておき、そんな”油断”の前に電力需給の現状を冷静に分析すると、恐怖のシナリオもあり得ないことではありません。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順