コメントを削除する場合があります。

執筆者:フォーサイト編集部 2014年7月22日

 編集長の安河内龍太です。

 フォーサイト・フォーラムや記事に対する会員の皆様からのコメントを毎日楽しみにしています。皆様からの声がビビッドに伝わることで励まされ、また考えさせられることも多々あります。この仕組みから、何か有意義な新しいものが生まれるのではないかと、大きな期待を持っています。

 ただ、コメントを削除する場合もあります。たとえば、筆者や他の会員への配慮を欠いた場合、コメント自体が品位を欠いている場合などです(もちろん、記事そのものやコメントに対して批判的なご意見をお寄せいただくことには何も問題はありません。編集部としては、批判的なご意見も建設的な議論のきっかけになると考えており、批判的なコメントをすべて削除するというつもりはまったくありません。会員の皆様の声を建設的に生かせるように、他者への配慮とある程度の品位について意識していただきたいということです)。

 そうしたコメントを削除した結果、コメント欄の前後のつながりが分からなくなる箇所が生じる場合もありますが、事情をご賢察の上、ご了解いただければ幸いです。

 ほとんどすべてのコメントに問題はございません。削除対象となるのは、ほんの一握り、とも言えない、本当にわずかな数です。今後ともこれまで通り、会員の皆様からのコメントをお待ち申し上げます。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順