【火】ブレトン・ウッズ体制、インドの空

執筆者:フォーサイト編集部 2014年8月5日

本日の更新記事は、田中直毅さんの「経済の頭で考えたこと(68)『ブレトン・ウッズ体制』をも揺るがす『世界の枠組み』の大変容」です。BRICS銀行の設立や、100年前の第1次世界大戦に由来する国家の不安定化、米国の指導力の欠如、国連の存在感の希薄さ……。歴史の軌道が動き始めているのかもしれません。

「専門家の部屋」では、「インド」に「インドの航空『新規大量参入』は吉か凶か」(緒方麻也さん)の新エントリ。新規参入ラッシュで一挙に航空会社が倍増。一見、活況を呈する明るい兆しですが、規制緩和などの経営環境が改善されないままでは、単に過当競争で共倒れの可能性もあります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順