【ブックハンティング】武家屋敷から隠れ里まで アメリカで探索した日本建築

執筆者:池井優 2006年10月号
カテゴリ: 国際 書評
エリア: 北米

「日本がアメリカに輸出して、一番アメリカ人に印象を与えたものはなんだと思いますか」。ロサンゼルスで聞かれて、考え込んだ。「トランジスター? それとも性能のいい日本車ですか」。「いいえ。野茂とイチローですよ」。 確かにドジャースタジアムで見た野茂は輝いていた。独特のトルネード投法から繰り出されるフォークボールを武器に大リーガーに立ち向かう日本人野茂は、アメリカ人の心を捉えていた。イチローもアメリカにきめ細かい「日本野球」を持ち込み、現地のファンとメディアを魅了した。 外国で“日本に出会う”ことは嬉しい。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順