【水】サムスン失速、香港デモ、共和党候補者

執筆者:フォーサイト編集部 2014年10月1日

本日の更新記事は、新田賢吾さんの「サムスン電子『模倣戦略』が招いた『失速』」です。業績急降下の理由はいくつかありますが、模倣戦略が最大の原因か。脱却のために中国市場への依存度を深めていますが、その戦略がさらに傷口を広げる可能性もあります。

「専門家の部屋」では、「アメリカ」と「中国」にそれぞれ新エントリ。

まず「アメリカ」では「共和党大統領候補『ランド・ポール』の『アキレス腱』」(足立正彦さん):中間選挙後に本格化しそうな2016年大統領選の候補者選び。民主党はヒラリー女史、そして本命不在と言われる共和党で「台風の目」として注目を集めそうなのがポール氏。が、足枷もありそうです。

あおして「中国」では「香港デモ:返還以来最大のクライシスに」(野嶋剛さん):催涙ガスも使用されるなど、これまでにない緊迫状態となっている香港。おとなしいと言われていた香港の民衆からも、我慢の限界だという声があがっているようです。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順