ロシア次期大統領候補に浮上 グリズロフという男

2007年3月号
カテゴリ: 国際
エリア: ロシア

 ロシアのプーチン政権最強硬派の「シロビキ」(武闘派)が、憲法改正によるプーチン大統領の三選を断念し、次期大統領候補にグリズロフ下院議長(五六)を擁立する模様だ。 改革派ラジオ局「モスクワのこだま」などによると、旧ソ連国家保安委員会(KGB)や内務省出身者らで固めるシロビキは最近、総帥のセチン大統領府副長官の主宰で秘密会議を開き、大統領選では同下院議長を支持する方針を決めたという。 シロビキは自らの利権と権力維持のためプーチン三選を画策してきたが、大統領は繰り返し二〇〇八年での退陣を表明。もはや翻意は困難と判断したとされる。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top