異色の安倍側近「菅義偉」が仕掛ける政権浮揚

執筆者:本田真澄 2007年3月号
カテゴリ: 政治 金融
エリア: 日本

役に立たないか、余計な放言をしまくるか――安倍内閣や周辺が惨状を呈する中で、何やら策動する男。果たしてその腹の中は……。「塩崎(恭久官房長官)や世耕(弘成首相補佐官)が『チーム安倍』とか言ってはしゃいでいるが、本気で安倍を支える覚悟があるのは俺と菅ちゃんだけだ」 山本有二金融担当相は最近、親しい関係者にこう漏らし、支持率低下が著しい安倍政権の先行きを案じたという。山本氏と菅義偉総務相(五八)は昨年九月の自民党総裁選で、安倍晋三応援団の中核となった派閥横断組織「再チャレンジ支援議員連盟」を作った盟友の間柄。「自分たちこそ安倍側近」との思いが強いだけに、低落する政権支持率を前にまともな浮揚策も講じられない「エセ安倍親衛隊」に腹立たしさを募らせていることは想像に難くない。菅氏も思いは同じようで、総務省関係者は「大臣は言葉にこそ出さないが、今の官邸には政治を動かす知恵も力もないと冷ややかに見ている」と話す。 いま霞が関では、官邸のていたらくを見かねた菅氏が年明けから政権浮揚に動き出したとの見方が広がっている。総務相の所管は、地方自治、IT(情報技術)、郵政、放送行政と多岐にわたる。加えて菅氏は、佐田玄一郎行政致革担当相の辞任で地方分権改革担当も兼務するだけに、安倍政権の改革イメージを修復するための「手駒の使い方」(総務省関係者)に思案を重ねているという。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順