【火】電力新規参入、中国ドキュメンタリー

執筆者:フォーサイト編集部 2015年3月3日

本日の更新記事は、新田賢吾さんの「『死屍累々』が予想される『電力新規参入』」です。電力小売り事業の完全自由化を控えて新規参入が相次いでいますが、原発が稼働しなくても供給能力が過剰状態にある現状では、新規参入者の先行きは早くも厳しそうです。

「専門家の部屋」では、「中国」に「全中国を震撼させたPM2.5『告発ドキュメンタリー』」(野嶋剛さん)の新エントリ。中国で著名な元テレビキャスターが、中国の深刻な大気汚染問題の告発ドキュメンタリーを公表して大注目されています。映像は2日で1億回以上も再生されたとか。北京政府の反応も気になります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順