悩めるシティが打って出た「日興買収」の舞台裏

2007年4月号
エリア: 北米

金融界の巨人がしゃにむに買収に動いた裏には、日本での「空白」を埋めざるをえない米本社サイドの事情があった。「金融庁が漏らしたのか!」 二月二十三日夜、東京のベイエリアに高くそびえるシティグループセンタービル。「日興がシティグループに支援要請」とのニュースが流れると、シティグループ・ジャパンのダグラス・ピーターソン最高経営責任者(CEO)ら米国人幹部たちは顔を真っ赤にして怒った。 ちょうどその頃、山本有二金融担当大臣は記者団の夜回りを受けていた。「あいつら(シティグループ)、日興が上場廃止になったら株式を一〇〇%買ってもいいって」。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順