いま中国で飛び交う「小冊子」の破壊力

執筆者:藤田洋毅 2007年6月号
カテゴリ: 国際
エリア: 中国・台湾

秋の共産党大会を前に、反指導部勢力の声が大きくなっている。しかも、それは公式ルートに乗って……。 いま、中国の幹部宅に、さまざまな小冊子が舞い込んでいる。そのうちの一冊が手もとにある。〈理論を大刷新する際は、学習が大切だ。「和諧(調和の取れた)社会」は、しっかり学んだか? 六つの特徴がとても美しく響く/民主法治、公平正義、誠信友愛……/でも、なぜ公有・私有の経済は誰が主体で誰が主導するのか、提示しないのか/きっと私有化の中で和諧を語り、社会主義は旗印(にすぎないの)だろう「科学的発展観」は、しっかり学んだか?

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順