こちらは引く手あまた 銀行が狙う「JALカード」

2007年9月号
カテゴリ: 経済・ビジネス 金融

 日本航空(JAL)グループのノンバンクであるJALカードをめぐり、三菱UFJフィナンシャル・グループとみずほフィナンシャルグループが激しい争奪戦を演じている。 JALカードは会員数こそ約百八十万人にとどまるが、年間取扱高は約一兆四千億円でクレジットカード業界六位。出張や旅行で飛行機を多く利用するビジネスマンや富裕層など「優良顧客」が多いことで知られる。 だが、親会社のJALは経営危機を乗り切るため、関連会社の整理を加速。金融関連事業のJALカードも、内外の金融機関から株買い取りの打診が相次ぎ、近く入札との情報もある。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順