改正薬事法「ネット販売問題」の見えない出口

執筆者:清水常貴 2009年6月号
カテゴリ: 経済・ビジネス

 新型インフルエンザの陰に隠れてしまったが、つい最近まで大騒動になっていたのが一般薬のネット販売規制問題だ。改正薬事法が六月一日から施行され、新たに設けられた「登録販売者」の資格を持つ店員が薬剤師に代わって一般薬を販売できるようになるが、ネット販売はうがい薬や目薬程度しか販売できなくなることからネット販売業者や、業者に売り場を提供する楽天、ヤフーが猛反発。舛添要一厚生労働相が私的な検討会を設置、討議を重ねてきたが、楽天の三木谷浩史社長やネット販売業者たちの規制反対派と、規制賛成派の意見が真っ向から対立している。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top